トップ
業務紹介
お知らせ
ブログ
個人情報保護方針

お問い合わせ

マンガ夏期講習2021 in 天文館

『マンガ夏期講習』2021年8月開催について

マンガ夏期講習2021 in 天文館 マンガ夏期講習2021 in 天文館

2021年8月に天文館にて、マンガ夏期講習を行います。
『絵は好きだけど、完成させたことがない』『マンガを描いてみたいけど、どうやって描けばいいのかわからない』『プロになりたいけど、まずどうすればいいのか分からない』といった方に、ネットや本に描いていない大事なところをお教えしたいと思っております。
2年前に4コママンガの実技講義をさせていただきましたが、そのようなマンガ体験ではなく、さらに上の上のステップの内容になります。

このページの一番最後に、メールフォームをご準備しています。
お申し込み、お問い合わせはそちらからお送りください。ここから少し、ご説明が長くなりますのでご了承ください。

マンガやイラストを描くためには、絵が描ける事も大切ですが、なにより学校の勉強が出来なくてはいけないと考えています。
夏期講習と名付けた通り、1日(7時間予定)かけて、国語、数学、社会、科学といった学校のカリキュラムに沿って、マンガに必要な知識や技術を講義形式でお話しさせていただきます。もちろん実技として絵を描く事も考えていますが、主な内容は座学になります。
そのため、真剣にマンガやイラストを描きたい、単に絵を描くだけからもう1段2段先に進みたい方が対象になります。
さらに、『パソコンやアプリは何を買えばいいのか』『マンガ家になるには』『収入と税金』『法律や犯罪被害』といった、プロを見据えたお話も多くさせていただく予定です。

マンガ夏期講習2021カリキュラム

実際に絵やマンガを描く説明は、ご要望があれば組み込みますので、お申し込みやご質問の際に遠慮なくお伝えください。
マンガの1コマ目はどう書けばいいのか…ストーリーの組み方は…コマの割り方が分からない…といった疑問は多くの人が抱えてきました。リクエストがあればこのような内容もできる限りお応えしたいと思います。細かくご指定いただいて大丈夫です。(●●というマンガの何ページ目の~など)

参加条件としては『真剣に描けるようになりたい方』とさせていただきますが、講義内容は小学3,4年生程度の学習内容を含みます。
とは言っても、知らなくても大丈夫な内容にしますのでご安心ください。
参加人数の定員は多くはありません(5~10名を考えています)ので、興味があれば是非早めにお申し込みください。早く申し込んでいただくと、講義内容を調整したり、会議室の予約が円滑になります。

なお、保護者の方の同伴はもちろん可能ですが、ご家族親族、ご友人等のお誘いでの参加ももちろん大歓迎です。その際は人数を詳しくお伝えいただけたらと思います。
また、参加者多数の場合は、学生の方を優先させていただきます。あらかじめご了承ください。

未成年の方の場合、マンガ夏期講習への参加、参加申し込み、問い合わせなどの内容は、必ず保護者の方に確認を取ってください。
申し込みや問い合わせは保護者の方にして頂くようにし、参加の際は必ず保護者の許可を取ってください。

参加日時は、8月上旬で、希望の日をご指定ください。申し込みの方全員になるべくご都合が合うよう、調整いたします。
場所については、現時点で天文館の貸会議室を想定しています。希望のエリアがあれば合わせてお教えください。

当日は持参品として『参加費用2000円(会議室代となります。ご協力いただけますと幸いです)』と『シャーペンか鉛筆、消しゴム』をお持ちください。
資料や紙はご準備しますが、持ち替えられる場合は、A4用紙が入るバッグなどあるとよろしいかもしれません。
途中昼食を挟みますが、これについては当日お弁当を取ります。飲み物も準備しますが、持参可能です。周りに迷惑が掛からない範囲で、講義中の飲食は可能とします(とは言っても食べ物はアメ、ガム、タブレット程度かと思います)

最後になりますが、本講義の目的をお話しさせていただきます。
私自身、4コママンガを1000本近く描き、今もマンガやイラストを細々と書いておりますが、プロとしては生きていけませんでした。
でもマンガは大好きで、仕事が全くない日は天文館のマンガ喫茶に行って1日読みふけって、2時間ほど暇になったら高見馬場のブックオフで物色して…それこそ少女漫画からヤクザ漫画まで読んでおります。
しかしもう描くのが疲れて…4コママンガって8時間かけて描いても3000円とかしかもらえなかったりします。なぜなら『30分で描けるでしょ?』とか思われているからです。
実際は『たった4つしかないコマに、重要なセリフを残しつつ、文字を可能な限り削って、場面を分からせるために背景を描き、内容をスムーズにし、目の動きを考えた上で、子供にも大人にも読めるようにして、笑えるポイントを作る』という設計を行わないといけません。
しかし、最近は手軽にマンガが描ける事から、『絵に文字を載せただけ』のマンガが世の中に大量に出回ってしまっています。そしてそれが、割と読まれていたりします。
つまり描く側も、読む側も、真剣でない人がものすごく増えたのではないでしょうか。
マンガは頭がよくないと描けませんし、頭がよくないと読めません。これ、昔からものすごく勘違いされてきました。『マンガなんて子供が読むものだ!』と。
実際は逆で、マンガを読むには文法を理解したうえで、絵やコマの大きさや余白で時間の経過を読み取り、端的な文章で隠された内容を最大限に汲み取らないといけない…そして描く側はそれを考えないといけない。
マンガは理解力がないと成り立ちません。
んで結局どういうこと?と言いますと、私がマンガを描くのを辞める前に、『マンガに真剣な人に、できる限りノウハウを伝えたい』ということでした。
マンガって、難しいし大変だしお金かかるし体も痛くなるけど、真剣に描かれたマンガって面白くて、何度も何度も読めるし、一生中身は忘れません。
それを知っていて、描きたいと思ってる方に、少しでもノウハウをお伝えして、私は読む側に専念したいな~と思った次第です。 長々と失礼いたしました。よろしければ、ご参加いただけると嬉しく思います。

MAIL FORM

お申し込みの際は、必ず保護者の方に許可を取り、また、連絡内容は保護者の方に全て確認をしてもらってください。

マンガ夏期講習へのお申し込み、ご質問等はこちらからお願いいたします。
こちらからのお返事が届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスの誤り、またはメール受信設定での迷惑メール扱いになっている可能性があります。その際は改めてご連絡ください。(なお、営業のご連絡についてはお返事を控えさせていただく場合があります。ご了承くださいませ)

個人情報保護方針についてはこちらをご覧ください。

お名前(保護者、代表者)
お名前をご入力ください。
メールアドレス
正しい書式でメールアドレスをご入力ください。
参加人数と年齢
参加人数と年齢をご入力ください。
マンガ、イラストの描き等で知りたいこと
希望の日、曜日、場所など
お問い合わせ内容
お問い合わせ内容をご入力ください。
この表示を閉じる