60L.design へのメールフォームです。 ご質問、お問合せ、お見積り等、お気軽にお送りください。
データの送信は firestorage 等の転送サービスをご利用ください。

お名前 ※必須項目 お名前を入力してください
会社様名
お返事先メールアドレス ※必須項目 お名前を入力してください
お問合せ種別

お問合せ内容 ※必須項目 お問合せ内容を入力してください
次の2つの数字を足して入力してください。 ※必須項目 半角数字を入力してください。

+

=

閉じる
お気軽にお見積り、
お問合せ下さい
Macが重いときは『du -sx /』でメモリを解放

Macがいじょ〜〜〜〜にもっさり重い…。そういうときは多々あります。そりゃ前のモデルのMac miniでPhotoshopとIllustratorで作業しながらsafariで何ページも開いていたらそうなる…と思ってましたが、ちょっと事情は違いました。

特にアプリも開いていないのになんか重い。

そういう時は、CPUを大量に使っているか、メモリを大量に使っているか、HDDに大量にアクセスしているか、などの原因がありますが、恐らく頻繁なのがメモリ。

気になるときは『アクティビティモニタ』を起動してみましょう。
上図では、『重要な部分で使ってるから邪魔しないで欲しいメモリ=赤』『今まさに使っているメモリ=黄色』『 さっきまで使っていたけどもう自由に使えるメモリ=青』『ぜーんぜん使ってないので自由に使えるメモリ=緑』という感じでしょうか。

とすると、青い部分は空き領域として使えるはずなのですが…実はこの青い部分が減らず、上図ではもうメモリが全く足りてない状態を継続する事になっています。今回はこの青い部分を正しく解放してあげる方法のご紹介です。

アクティビティモニタは、アプリケーション>ユーティリティの中にあります。私は常時立ち上げているくらいです。まずこれでメモリの状況を把握しましょう。

なお、『ターミナル』というアプリケーションもユーティリティの中にあります。今回はこのターミナルを使います。

立ち上げたら色が違うとおもいますが、上図のようなウィンドウが出るはずです。

ターミナル、いわゆる文字で命令を打つアプリですが、ご心配なく。数文字タイピングするだけなので楽勝です。

文字入力が半角英数モードになっているのを確認して

du -sx /

と入力します。『du』と『-sx』と『/』のそれぞれの間は半角スペース1個ずつ開けてます。

これでリターンを押すと、何やら拒否された旨のメッセージが…といってもご安心を。

このまましばらく(数秒から1、2分?)待っていると…。

一気にメモリの青い部分が解放されました!!

解放されたら『command + .(ピリオド)』を打ちましょう。これは『現在実行中のコマンドを終了させるショートカット(ブレイク送信といいます)』です。

上図より大量にメッセージが出る事もありますが、気にしなくて構いません。
『du -sx /』という のは、簡単に言うとHDDの容量をディレクトリごとに表示してくれるコマンドです。特に何か操作しているわけではないので大丈夫。

しかし、なぜHDDの容量チェックで…?という疑問がありますが、どうやらメモリのキャッシュをスワップしている領域に対して、容量チェックが働くと『解放し忘れていたから解放します』という事だとか。詳しくは調べてませんが、世間的には一番スタンダードなメモリの解放のしかたらしいです。

あとはターミナルは終了して構いません。

で。

ここで疑問になるのが『毎回コマンドを打っていないといけないの?』ということ。

慣れればささっと解放する事ができますが、慣れるまでは面倒かもしれません。それでもMacの再起動よりは早いでしょうが…。
しかし、これはバグなの?と言われると難しいかもしれません。どうやらMacOSXの便利機能の弊害みたいな所があるようで、詳細は省きますが、早急にアップデートで修正されるのは期待していません。

ちなみに、こういう青い部分が占めてしまう現象は『SafariやFireFoxなどでページを大量に開いたり、Flashページ(ニコニコ動画なども)を開いている』場合や『Stuffit Expanderで大きいサイズの圧縮ファイルを解凍している』場合など、 一気に起こってしまうようです(実体験や再現から)
ニコニコ動画も、動画を再生してなくても、停止中でもこうなってしまうので、ちょっと面倒に感じられますね。

とは言え、メモリを解放する手段を知っているのは強みです。重さが気になった場合はお試し下さい。 (コマンドは間違えないように…)

『ふうらい姉妹1巻』読んでいて主人公の生活が非常に不安になる、超シュール系4コマ。

『LIAR GAME 18』最終戦、四国志ゲーム開始!19巻は4月中に発売なので完結直前です!

『野崎まど劇場』なんて酷いラノベだ…と、爆笑しました。フリーダムな短編集。将棋のアレも…。

『iPhoneアプリ開発の教科書』カラーでイラスト多くて、まずはこれを読んでみようと購入しました。

『数論の世界』高校レベルの知識での面白い数論の話。高校の時にこの本を知っていたら…。

『ミーティアわんわん』古賀亮一先生の電撃新連載!もったいないので少しずつ読んでます。

『新ゲノム5』相変わらずの古賀亮一マンガです。とにかくギャグの密度が高い…!

『HTML5&CSS3ポケットリファレンス』技術評論社のPRシリーズは鉄板です。

『容疑者Xの献身』今更ながら、こんなに面白い邦画に出会えるとは…!悪い予想を上回る結末。

『ゆるめいつ』シュール系脱力4コマ!この作品に触発されて4コマを描き始めました。