60L.design へのメールフォームです。 ご質問、お問合せ、お見積り等、お気軽にお送りください。
データの送信は firestorage 等の転送サービスをご利用ください。

お名前 ※必須項目 お名前を入力してください
会社様名
お返事先メールアドレス ※必須項目 お名前を入力してください
お問合せ種別

お問合せ内容 ※必須項目 お問合せ内容を入力してください
次の2つの数字を足して入力してください。 ※必須項目 半角数字を入力してください。

+

=

閉じる
お気軽にお見積り、
お問合せ下さい
Adobe製品のバグが延々残る理由がわかった…

バグ報告を受け付けてないからだ…。

Adobe製品でバグを見つけたので、仕事中ですが渋々報告をしようと思いましたが、バグ報告を直接送れない!?
というのも『フォーラムに書いといて』というスタンスらしく、さらにAdobeは日本語サイトの充実をだいぶ前から(CS6あたりから)諦めているので、英語フォーラムに飛ばされます。

最近サポートも『ユーザー同士でなんとかしなさい』というスタンスを取る企業、製品が多く、企業や製品自体の信頼が下がることを気にしていないようです。
市場シェアがダントツの企業や製品はユーザーが離れることができないことを知ってるから。

Adobeは最近の製品の質が非常に悪く、既存ユーザーへの対応も悪く、ちょっと自己満足が過ぎる企業の一つに感じます。目玉機能を早く広めたいから2018年にCC2019をリリースしてバグだらけ、とか。

そして最近は質が悪いからかダイレクトな連絡を受け付けない方針みたいですね。クレームを拒否するため重要連絡も断る。
バグ報告しようにもできない…のでバグを知らないのはAdobeばかり。
ユーザーはブログなどで備忘録を残し、困った人が偶然見かけて解決することに。

Adobeのような企業が『サポートがめんどくさい』ということで、これだけネットワークやハードウェア、ソフトウェアが発達した今の時代に『不便』を増加させていると思ってます。
めちゃめちゃ高いお金払ってるんだからサポートくらい手を抜かないでくださいな!!
一応平日日中はスタッフチャットがあるみたいですが、じゃあAdobeを仕事に使ってる人以外はバッサリなの?

ちなみに、弥生会計は有料サポートはめちゃ親切でした。

というわけで、報告しようと思ってできなかったバグを備忘録として。

Photoshopのスライスツールで、スライスをダブルクリックした時に出る名前やサイズなどを指定するウィンドウを開いた状態で、アプリケーションを切り替え(私の場合はcommand+tab)をした後にPhotoshopに戻ると、もちろんまだスライスのウィンドウが出ていて確定待ちの状態です。
しかし、バックスペースを押すと選択中のスライスが消えます。ウィンドウは開きっぱなし。多分アプリ切り替えの時にキャンバス側のウィンドウがアクティブに一瞬なって、ターゲットがキャンバス側に残ってるのでしょう。
多分キャンバス側に『設定ウィンドウが開いている場合は操作不可』という設定をしないといけないのですが、それが漏れてるのでは?完全に操作不可にはしないで『この操作はダメ、この操作は許可』と分けないといけないと思うのですが、その数が多くて処理を漏らしてるような気がします。手のひらツールやスポイトは許可して、描画や削除は不可、と。

スライス中にアプリケーションを切り替えることはよくあるので、もし『あれ?スライスがなくなってる…』と思った方はご注意ください。

それよりIllustrator CC2019が買って間もない私のiMacで起動フリーズするのはなんでなんですか!!(切実)

『ふうらい姉妹1巻』読んでいて主人公の生活が非常に不安になる、超シュール系4コマ。

『LIAR GAME 18』最終戦、四国志ゲーム開始!19巻は4月中に発売なので完結直前です!

『野崎まど劇場』なんて酷いラノベだ…と、爆笑しました。フリーダムな短編集。将棋のアレも…。

『iPhoneアプリ開発の教科書』カラーでイラスト多くて、まずはこれを読んでみようと購入しました。

『数論の世界』高校レベルの知識での面白い数論の話。高校の時にこの本を知っていたら…。

『ミーティアわんわん』古賀亮一先生の電撃新連載!もったいないので少しずつ読んでます。

『新ゲノム5』相変わらずの古賀亮一マンガです。とにかくギャグの密度が高い…!

『HTML5&CSS3ポケットリファレンス』技術評論社のPRシリーズは鉄板です。

『容疑者Xの献身』今更ながら、こんなに面白い邦画に出会えるとは…!悪い予想を上回る結末。

『ゆるめいつ』シュール系脱力4コマ!この作品に触発されて4コマを描き始めました。