60L.design へのメールフォームです。 ご質問、お問合せ、お見積り等、お気軽にお送りください。
データの送信は firestorage 等の転送サービスをご利用ください。

お名前 ※必須項目 お名前を入力してください
会社様名
お返事先メールアドレス ※必須項目 お名前を入力してください
お問合せ種別

お問合せ内容 ※必須項目 お問合せ内容を入力してください
次の2つの数字を足して入力してください。 ※必須項目 半角数字を入力してください。

+

=

閉じる
お気軽にお見積り、
お問合せ下さい
『桜が咲く頃 交わした約束は、』コンテ絵描きました!

空下慎監督のインディーズ映画『桜が咲く頃 交わした約束は、』が現在クランクインに向けて準備を急がれているようです。
お恥ずかしながら私もコンテ用の絵を描かせていただくという形で、ほんのすこ〜〜し関わらさせていただきました。
Twitterはこちら。

具体的なビジュアルの方針は分かりませんが、とにかく桜を美しく撮られるという骨太なコンセプトが感じられます。Facebookの桜の写真からしても意気込みが感じられます。空下監督の写真はパキッとしたコントラストで私好みです。
制作費はクラウドファンディングで募集され、目標額を超えての募集終了とのことで、期待の高さが伺えます。
ちなみに、空下監督は企業のPVを始め、ウェディングのムービーを作ったり、ミュージックPVを作ったりと、全国どころか海外まで忙しく飛び回っていらっしゃるようです。その中、4コマ漫画をきっかけにお手伝いさせていただいたご縁があっての今回でした。

私は空下監督のラフを元に、キャラクターの表情が分かるようにラフを描きなおす作業をさせていただきました。
絵コンテのお仕事はこれまで30秒〜3分のものを作ってきましたが、今回は結構な大ボリューム…!ただ、空下監督に『締め切りは守るだろう』とご判断いただけたのか、ありがたいことにお手伝いさせていただく機会が回ってきました。
だいたい1週間で140枚ほど描きましたが、なんとか間に合って、私の役目は終わっている状態です。

内容については私からは言えないのですが、少しストーリーへ影響がなさそうなシーンのご紹介を。
実は私は『絵コンテってわかりにくくないかな?』と思っているところがあって、可能な限りムービーに組んだものを一緒に納品しようと思っています。そのため、背景やキャラクターなどはもちろん、腕や顔なども軽く分けて書いたりしています。
今回はアニメに組むのは空下監督がしてくださるとのことで、こちらは最低限のレイヤー分けで納品しましたが、こちらの方では一応色々パーツ分けしてました。
今回はとにかくスピード!ということで、細かいところは省略してきましたが、空下監督から『アニメにしてもいいかもね』というようなお言葉(社交辞令ですね)を頂いた時は、『こんなの描き続けてたら死ぬ!』とは思ってしまいました(笑)

脚本と同時にロケハン画像をいただいたのですが、『実際にカメラを置くとどういう構図になるだろう』というのは毎回考えます。
現地の写真やGoogleMapsを見ると『ここはキャラの立ち位置が逆で、日中はこっちに影ができて、電車はこっちに出て行くから』というところを脚本と照らし合わせて描いていきます。
上図でキャラクターが食べるものも、実際にその喫茶店で食べられるものを…とかしているとものすごくお腹が減ってしまいます…諸事情でこの頃はふりかけご飯しか食べられなかったもので…。

漫画を描くと、結構現実では不可能な構図がありますが、私も少しカメラを構える機会があるので『カメラの高さはここまで』『画角はこのくらいまで』というように抑えて描いています。

キャラクターの表情も、普段4コマ漫画では描かないような、激しい感情も描きましたが、もともとシリアス漫画が描きたかった身としてはさしぶりに楽しい表情をかけました。アニメ版涼宮ハルヒの憂鬱で、ライブシーンでハルヒがくしゃくしゃの顔でシャウトする表情がすごく好きで、ああいう人間くさい表情がいつか自然に描けたら…とは思うばかりです。

そんなわけで、現在は私からはこの程度しかお話しできませんが、空下慎監督のショートムービー、個人的に楽しみに来年を待ちたいと思います。
無事にクランクアップして、評判が良くて、ぜひ次回を!となった時にまたお手伝いできたらな〜と思います。web制作ばっかりの状態ですが、こういうお仕事もどんどんご依頼いただけるように頑張ろうと思った次第です。

『ふうらい姉妹1巻』読んでいて主人公の生活が非常に不安になる、超シュール系4コマ。

『LIAR GAME 18』最終戦、四国志ゲーム開始!19巻は4月中に発売なので完結直前です!

『野崎まど劇場』なんて酷いラノベだ…と、爆笑しました。フリーダムな短編集。将棋のアレも…。

『iPhoneアプリ開発の教科書』カラーでイラスト多くて、まずはこれを読んでみようと購入しました。

『数論の世界』高校レベルの知識での面白い数論の話。高校の時にこの本を知っていたら…。

『ミーティアわんわん』古賀亮一先生の電撃新連載!もったいないので少しずつ読んでます。

『新ゲノム5』相変わらずの古賀亮一マンガです。とにかくギャグの密度が高い…!

『HTML5&CSS3ポケットリファレンス』技術評論社のPRシリーズは鉄板です。

『容疑者Xの献身』今更ながら、こんなに面白い邦画に出会えるとは…!悪い予想を上回る結末。

『ゆるめいつ』シュール系脱力4コマ!この作品に触発されて4コマを描き始めました。