60L.design へのメールフォームです。 ご質問、お問合せ、お見積り等、お気軽にお送りください。
データの送信は firestorage 等の転送サービスをご利用ください。

お名前 ※必須項目 お名前を入力してください
会社様名
お返事先メールアドレス ※必須項目 お名前を入力してください
お問合せ種別

お問合せ内容 ※必須項目 お問合せ内容を入力してください
次の2つの数字を足して入力してください。 ※必須項目 半角数字を入力してください。

+

=

閉じる
お気軽にお見積り、
お問合せ下さい
最近のweb広告の掲載モラルが著しく低いので対策!!

最近、スマフォで調べ物をしている時、フリーのサイトやアフィリエイトサイトで非常にストレスだったのが『広告』です。
広告が常に最下部に表示されていて目障り…という時代は終わり、『誤クリックをさせるために何でもやる!』という風潮になっているように感じます。ゲームアプリの広告バナーが一瞬遅れて画面最下部より少し上に表示され、ゆっくり最下端までスライドしていく広告がこれです。

この広告のいやらしいところは『ページをスクロールするたびにスライド動作を繰り返す』『iPhone6Plusなどの大きさでは親指がちょうど位置するところを狙って広告がフェードインしてくる』『実際は少し遅らせて表示させているが、画像が見え出さないうちからタッチできるようになっている(スクロールを繰り返そうとすると、親指がうっかり離れてしまったらタッチしたことになってしまう)』などなど…。

私が嫌に思う事は、スマフォを始めた方に対して『サイトを見るときは、こういう広告があるから、気をつけてこの辺をタッチしないでください』という、なんとも不合理な説明をしないといけないということです。
スマートフォンでweb閲覧の垣根がぐっと下がったと思ったら、初心者を食い物にする広告が蔓延して、また垣根が上がったという…。

そこで、まず広告を切る手段として『ペアレンタルコントロールで広告元をブロック』と思ったのですが、残念ながらこれは効果ゼロでした。どうやらページとしてアクセスする場合には機能するようですが、jsや画像などを直リンクで読み込むサイトの場合は通ってしまうようです(…ということは何か抜け穴的なものになりそうですが…)

次にsafariの機能拡張で、広告部分のcssを強制的に非表示にしようと考えました。具体的には『display : none !important ;』を適用しようとしました…が、機能拡張を作るにはAppleのdeveloper登録が必要で、これが年1万円少々かかります。
思いつきで払うにはちょっと高い金額だったため、これは保留…もし実施できれば、PCでもiphoneでも同じように広告を出さなくできそうです。

そして何もできず一週間ほどたった今日、Mac側でも広告に新たにストレスが!!マウスホバーしたら動画が全面に表示、再生されるという広告が目についてきたのです。
こういう広告があることは知っていましたが、どんどん導入され、ページをスクロールしていると勝手に動画が前に出てくるようになったのです(スクロール中はマウスカーソルは非表示になりますが、判定自体はされているためよほど気をつけないとどんどん踏んでしまいます)

ss2016072402

どうにかしないと!と思って、まずは広告元をチェック。ページのソースを見ると…google.q.doubleclick.netというURLから引っ張ってきているようです。
googleのような超大手の企業が、このようにwebを閲覧する人に不便さを強要するようになるとは、非常にモヤモヤするところです。googleも儲けるためならインチキでも詐欺まがいなことでもやってやる!という考えになったのでしょうか。

とにかく、ここにアクセスできなければいいわけで…。

ss2016072403

そこで実施したのがhostsファイルの編集です。
hostsファイルは普段使いの方は縁がないとは思いますが、webサーバを取り扱った方などはよく扱うファイルかと思います。
『hostsファイルって何?』という方は、危ないので操作しないことをお勧めします。

私の場合はターミナルで編集していますので、以下のコマンドを実行します。

sudo vi /private/etc/hosts

次に、127.0.0.1に対して、先ほどのドメインをひも付けるように書き込みます。

127.0.0.1 google.q.doubleclick.net

viはなぜか使いやすいですよね…なんででしょうか?昔はlinuxで嫌々使っていたのですが…。
とにかく保存して、DNSのキャッシュをクリアします。

sudo killall -HUP mDNSResponder

このコマンドは少し前のバージョンんのMac OSXでは対応してないかと思います。今回はMac OSX 10.11 El Capitanで実施しました。

ss2016072404

そして広告に悩まされたページをリロードしてみると…広告が表示されてません!!コンソールを見ても、広告データにアクセスできないと出ました。

今回のこの方法は、お勧めできる内容ではありませんが、あまりにも広告の掲載モラルが疑問になってきたため、サイト閲覧に支障が出てきたと思い踏み切った対策でした。
iPhoneでもhostsファイルをいじられればいいのですが、残念ながらそちらは不可(jailbreak必要らしいです)
ただ、まずはMacでの悩みを一つ繰り越せた状態になります。

こうやって、いろんな広告をどんどんhostsファイルに追加していけば、嫌な広告が抑えられるようです。
普通にweb閲覧していて支障がなければ追加する必要はありませんが、誤クリックを狙った悪質な広告があれば、対策してもいいかもしれません。

……にしても、今回の広告はgoogle adsでしたが、トップリーダーがこれだと、もっと悪質な広告が出てくるでしょうね…。法整備がされない以上、『何やってもいい』というモラルの低下は、本当に残念です。

『ふうらい姉妹1巻』読んでいて主人公の生活が非常に不安になる、超シュール系4コマ。

『LIAR GAME 18』最終戦、四国志ゲーム開始!19巻は4月中に発売なので完結直前です!

『野崎まど劇場』なんて酷いラノベだ…と、爆笑しました。フリーダムな短編集。将棋のアレも…。

『iPhoneアプリ開発の教科書』カラーでイラスト多くて、まずはこれを読んでみようと購入しました。

『数論の世界』高校レベルの知識での面白い数論の話。高校の時にこの本を知っていたら…。

『ミーティアわんわん』古賀亮一先生の電撃新連載!もったいないので少しずつ読んでます。

『新ゲノム5』相変わらずの古賀亮一マンガです。とにかくギャグの密度が高い…!

『HTML5&CSS3ポケットリファレンス』技術評論社のPRシリーズは鉄板です。

『容疑者Xの献身』今更ながら、こんなに面白い邦画に出会えるとは…!悪い予想を上回る結末。

『ゆるめいつ』シュール系脱力4コマ!この作品に触発されて4コマを描き始めました。