60L.design へのメールフォームです。 ご質問、お問合せ、お見積り等、お気軽にお送りください。
データの送信は firestorage 等の転送サービスをご利用ください。

お名前 ※必須項目 お名前を入力してください
会社様名
お返事先メールアドレス ※必須項目 お名前を入力してください
お問合せ種別

お問合せ内容 ※必須項目 お問合せ内容を入力してください
次の2つの数字を足して入力してください。 ※必須項目 半角数字を入力してください。

+

=

閉じる
お気軽にお見積り、
お問合せ下さい
『MacitNow』というブラウザウィルス!?

MacのSafariをメインブラウザに使っていますが、突然ある2chまとめ系サイトをみていたら、デカデカとLightbox風の広告がポップアップして出現!
『あまりこういう広告は集客に逆効果じゃないかな〜』と他人事に思ってましたが、その直後、WordPressの管理画面に入ろうとすると、管理画面に多数のGoogleAdsが!!
『WordPressも広告載せるようになったんだ〜残念〜』と他人事に思ってましたが、どうも広告がWordPressのボタンとか、機能に干渉しているっぽい…Wordpressの開発者がこんなことをするわけない!!
↑上の画像はすでに解決済みの画面なのですが、イメージとしてこんな感じに広告が挿入されてました。他のページではもっと節操なく表示されてたりも。

と思って、表示されている広告をみてみると…『Ads by Macitnow』と書いていたので調べてみたところ、どうやらブラウザに感染するウィルスらしいです。
感染したサイト(おそらく初めてこの広告が表示された、2chまとめ系サイト?)を閲覧すると、自分も感染して、とにかく表示するページにGoogleAdsを強制的に表示しまくり、クリックさせまくりの様子でした。
実は日本語の情報がほとんどなく、推測を交えて調べてみました。

pc2015050901

早急に対応を!と思ったところ、MacSecurityというサイトで対処法がありました
こちらのサイト自体、初めて見るので信憑性は確かではありませんが、こちらに掲載されていた対処法が
『ブラウザのキャッシュやクッキーを全てリセットする』
といった、害のない対処法でしたので、まずは試してみました。

pc2015050902

するとなんとスッキリ!!MacitNowの広告がスッキリ消えました!!
キャッシュ領域に広告のソースが残り、ブラウザで問答無用で表示される仕組みだったのでしょうか。
ウィルス感染といっても、特別なツールがなくても対処できて一安心です。

MacOSX 10.10 Yosemite Safari8においては、メニューバーの『safari > 履歴とwebサイトデータを消去』だけで私の場合は解決しました。
場合によってはもっとクリアしないといけないデータがあるかもしれません。
また、上記のMacSecurityさんでは、一応MacitNow削除ツールも準備されてますが、私は使っていないのでご利用される方はよく内容を読まれて下さい。

ウィルスの被害はなかなかないのでちょっとびっくりしてしまいましたが、解決してホッとしています。急にいろんなサイトが広告だらけになりましたから。
日本語の情報が少ないので、一応備忘録として残させてもらいます。

pc2015051017

2015/05/11(追記)

しかし、実はしばらくしてまた再発しました…。
なぜ!?と思ってさらに調べてみたところ、Safariの『環境設定>機能拡張』の項目に、MacitNowが存在してました!(上記画像は駆除済みなので何も載ってませんが)

意図して入れたことはないので、何か良くないサイトを見てしまったのか…。とりあえず、機能拡張のMacitNowを削除して、念のために機能拡張自体をオフにし、さらに履歴やキャッシュをクリアしたらもう表示されなくなりました。

キャッシュクリアだけではなく、機能拡張の項目もご確認ください。

『ふうらい姉妹1巻』読んでいて主人公の生活が非常に不安になる、超シュール系4コマ。

『LIAR GAME 18』最終戦、四国志ゲーム開始!19巻は4月中に発売なので完結直前です!

『野崎まど劇場』なんて酷いラノベだ…と、爆笑しました。フリーダムな短編集。将棋のアレも…。

『iPhoneアプリ開発の教科書』カラーでイラスト多くて、まずはこれを読んでみようと購入しました。

『数論の世界』高校レベルの知識での面白い数論の話。高校の時にこの本を知っていたら…。

『ミーティアわんわん』古賀亮一先生の電撃新連載!もったいないので少しずつ読んでます。

『新ゲノム5』相変わらずの古賀亮一マンガです。とにかくギャグの密度が高い…!

『HTML5&CSS3ポケットリファレンス』技術評論社のPRシリーズは鉄板です。

『容疑者Xの献身』今更ながら、こんなに面白い邦画に出会えるとは…!悪い予想を上回る結末。

『ゆるめいつ』シュール系脱力4コマ!この作品に触発されて4コマを描き始めました。