60L.design へのメールフォームです。 ご質問、お問合せ、お見積り等、お気軽にお送りください。
データの送信は firestorage 等の転送サービスをご利用ください。

お名前 ※必須項目 お名前を入力してください
会社様名
お返事先メールアドレス ※必須項目 お名前を入力してください
お問合せ種別

お問合せ内容 ※必須項目 お問合せ内容を入力してください
次の2つの数字を足して入力してください。 ※必須項目 半角数字を入力してください。

+

=

閉じる
お気軽にお見積り、
お問合せ下さい
Mac mini 2014 late と Thunderbolt Displayを購入!

久しぶりですが、Macに興味のない方には全く役に立たない情報で申し訳ありません。

長い事放置しておりました。主に慢性的に体調を崩しており、自宅にいる時間はできるだけ休息するようにしていました。
クリエイティブ系の活動がほとんどできていなかったので、何とか11月からガシガシやっていきたいと思ってます。
イラスト作成もそうですが、漫画執筆、音楽作成、動画編集、そしてiPhoneアプリ制作…。

と夢ばかり広げているところ、私が使っているMac mini 2009 earlyさんが、最近ギリギリの状態になっていました。
実はフリーズも頻繁に起こる上、Adobe Illustrator CC 2014など、起動にかな~りの時間が必要だったり、そもそも起動してくれなかったり…。
一番つらいのはFinderで画像を一つ選択しただけでフリーズしちゃうこと…。QuickLookどころかプレビュー表示も満足にできなくなってしまいました。
Mac OSX 10.9 Marvericsがちょっと重めというのもあったのかもしれませんが…。

ということで、早く出てくれ出てくれ~と願って早1年。Mac miniの新バージョンが、10月に発表されました。
2012年モデルから1年くらいで新モデルが出るはず…だったのが全く音沙汰がなく、もう開発終了では?とうわさされて『次のAppleのイベントではきっと!!』という淡い期待をするMac mini難民も多くいるとも言われますが、私もど真ん中のMac mini難民でした。
私はもう発売日すぐに注文しましたが、世間的には問題ありありのようです…。

簡単に言うと、
2012年モデル i7クアッドコア

2014年モデル i5デュアルコア、メモリ交換不可、ベンチマークスコア半減、値上げ
という状況になったため、世間からは非常に冷ややかな評価を受けているようです…。私、嬉々として買っちゃったんですけど…。

結局、2009ではもう限界だ!!という事実からは逃げられませんし、2014モデルの次がいつ出るのか、またはもう出ないのでは…という懸念もありますので、全然迷わず一切の公開もなくApple Storeオンラインで注文した次第です。
結構本当に、スペックはそんなに高くなくてもいいから、最新モデルが欲しいと思っていたので、後悔はない感じです。
もADC接続のふる~~~~いシネマディスプレイだったので、思い切ってThunderbolt Displayを購入!!
メモリもCTOじゃないと載せられないし、どうせ今高いから!!と思って、16GBで注文!!
なんだかんだで20万円ちょうどくらいのオーダーになってしまいました。
起動時間はスリープ運用するので気にならないので、内蔵ストレージは1TBのHDDそのままです。これでまた5年は戦える!!

ただ、お金がやっぱり厳しくて、ちょっと仕事もアレで…収入も少ないし…何かと出費も多く…というところで、初めてですが、Appleのオリコローンを利用しました。
泣きの6回払い…半年仕事があるかもわからないのに…orz

クレジットカードの6回払いは5%ほどの費用がかかるので、1万円ほど金利がかかりますが、オリコだと月500円程度、総額3000円程で済みました。
オリコカードを作らないといけないのかな?とは思ってましたが、実はそうではなく、オンラインでの申込手続きだけで完結したので、非常に便利な仕組みに感じました。
私は三井住友銀行でしたが、大手銀行のモバイルバンキングが出来れば、銀行振替の設定もオンラインでサクサクできたので本当に便利ですね。ただお金を借りている状態なのでホイホイ使わないように気を付けないと…(汗)

購入の流れとしては
AppleでCTO注文

支払方法設定でオリコローンを選択

オリコローンの申請

Apple storeでは支払待ち状態

オリコローンから審査OKの連絡

Apple storeで注文確定

在庫のあるThunderbolt Display発送(注文翌日くらい)

Mac miniはメモリ増設の作業があるらしく、中国深センで組み立て3日程

深センから発送(クロネコヤマト海外便扱い)

到着(発送から到着まで3日くらい)

そしてこれからオリコローンの支払いをする半年となります。

実際に2014モデルが到着して驚いた事は、Thunderbolt Displayもそうですが、ACアダプタがない事。
電源ケーブルを刺し、Thunderboltケーブルでディスプレイとつなげれば、たったこれだけでMacが動いてしまいました…すごい!!(ちょっと昔の人間っぽくてすみません)

で、ここからが勝負で、2009から2014に移行する作業をじっくりすることになります。

私の2009の環境は

Mac mini 2009 → FW800外付けHDDのMarvericsから起動
というようにしていたので、まずFW800のMarvericsを、yosemiteにアップグレードしました。
不要かな~とは思いつつ、Marverics→Yosemiteの移行アシスタントより、Yosemite→Yosemiteへの移行アシスタントの方が安全だと思ったからです。
念のためにTimeMachineでMarverics最新状態をバックアップ、Yosemiteにしてバックアップしました。
実はYosemiteにアップグレードする際、インストール画面がおかしく(文字情報が一切出ない)、インストールを1回中断し、再起動してからインストールし直しました。再起動したら勝手にやり直してくれたので楽でしたが、1回インストールを中断したことを記しておきます。

で、次はYosemiteになったFW800のHDDとThunderbolt Displayを接続。Mac mini 2014にはThunderboltが2口になった代わりにFW800が廃止されましたので、可能だろうか…と思いつつ、Thunderbolt DisplayのFWハブを使い、移行アシスタントでシステムを移行しようとしました。
結果は全く問題なし!

移行アシスタントも800GBの転送だったので単純にデータ移動の時間はかかりましたが、問題なく移行できました。
最初4時間って表示されていたのが、残り36分となった時点でさらに4時間止まっていて心配しましたが、移行アシスタントは途中で止めると大変そうだと思い粘り強く待っていた所、無事完了しました。(TimeMachineは残してはありましたが)

Macの移行アシスタントは本当に便利で、前バージョンOSXを使っている身としては、この移行アシスタントとTimeMachineだけでMacから離れられない理由となっています。
ほとんどのアプリが問題なく移行され、手作業でやらないといけない事はほとんどゼロ。
ただ、Adobe Creative Cloudのアカウント認証だけ『もう2台の認証がされているので、新しく認証するならばこの2台の認証を解除します』というアラートが出て、パスワードを打ち直した事。
Apple IDで5台まで認証できるが4台の認証がされていると出た事。
この2点だけ気になったくらいです。移行アシスタントで4回移行したから、Apple IDの認証数が減っていったのでしょうか…後日調べてみます。

そんなこんなで、無事2009から2014へ、環境をごっそり移動でき、早速いつも通り使うことができたのです。

Yosemite自体が比較的軽快なFinder挙動になったので、実は2009でもYosemiteで戦える!?と思ったくらいです。2014ではサクサクという表現より『キビキビ動く』という感じで、感動するほどではありませんが、挙動がはっきりしてよかったです。
ただ、jpgが100ファイルとかあるフォルダを開くと、もたつくのは2014でも変わらないのですね…。

Photoshopも驚く起動スピードで、『いつの間に立ち上がったの!?』というくらいでうれしい限りです。これまでストレスをためて作業していた所が解消され、新しいハードウェアはすぐ買うのは気持ちがいいな~と満足しています。

というわけで、これからはブログもちょっといじったり、漫画も描いて行ったり、音楽も再開したいと思ってますので、これからの抱負として環境を新しくしたご報告でした。

ss2014110601

でも、yosemite + wacom + photoshop cc 2014 で、作業にならない問題が発生して解決しておりません…。Adobeもわからないって…

解決方法が見つかるとか、続報が出次第、情報展開させていただきます。Mac miniが悪いのかwacomが悪いのか、Photoshopが悪いのかすらわからないなんて…orz

『ふうらい姉妹1巻』読んでいて主人公の生活が非常に不安になる、超シュール系4コマ。

『LIAR GAME 18』最終戦、四国志ゲーム開始!19巻は4月中に発売なので完結直前です!

『野崎まど劇場』なんて酷いラノベだ…と、爆笑しました。フリーダムな短編集。将棋のアレも…。

『iPhoneアプリ開発の教科書』カラーでイラスト多くて、まずはこれを読んでみようと購入しました。

『数論の世界』高校レベルの知識での面白い数論の話。高校の時にこの本を知っていたら…。

『ミーティアわんわん』古賀亮一先生の電撃新連載!もったいないので少しずつ読んでます。

『新ゲノム5』相変わらずの古賀亮一マンガです。とにかくギャグの密度が高い…!

『HTML5&CSS3ポケットリファレンス』技術評論社のPRシリーズは鉄板です。

『容疑者Xの献身』今更ながら、こんなに面白い邦画に出会えるとは…!悪い予想を上回る結末。

『ゆるめいつ』シュール系脱力4コマ!この作品に触発されて4コマを描き始めました。