60L.design へのメールフォームです。 ご質問、お問合せ、お見積り等、お気軽にお送りください。
データの送信は firestorage 等の転送サービスをご利用ください。

お名前 ※必須項目 お名前を入力してください
会社様名
お返事先メールアドレス ※必須項目 お名前を入力してください
お問合せ種別

お問合せ内容 ※必須項目 お問合せ内容を入力してください
次の2つの数字を足して入力してください。 ※必須項目 半角数字を入力してください。

+

=

閉じる
お気軽にお見積り、
お問合せ下さい
Illustratorで文字を縁取りする常識は?

長い事、ブログを更新しておりませんでしたが、謀殺されてました。
いろいろなお仕事をさせて頂いて、いろいろご紹介したいネタがあるのですが、自由になる時間がとても少ない、ある意味ありがたい状態でした。

で、いろいろな現場で見て来て気になった事の1つに、『テキストの縁取り』があります。
テキストを編集可能な状態で縁取る方法がいくつかありますが、どの現場でも同じ方法、かつ、ちょっと『ん?』と思う事があったので、個人的なテキストの縁取り方法をご紹介します。

上図では2種類ご紹介していますが、見た目的には全く同じですが構成や編集の楽さで異なります。

ではまず、よくある縁取りの方法からご紹介します。テキストを2つ重ねる方法です。
まずは普通にテキストを打ちます。

そのテキストをコピーしておき、今あるテキストの線幅を自由に設定します。
ここでは10ptにしていますが、テキストは線の位置を外側に出来ないので、実質5ptの縁が取れます。

コピーしてあるテキストの大元を全面にペースト『Command + F / Ctrl + F』します。これで見た目は縁取りできています。

しかし、テキストオブジェクトが2つ存在する事になるので、移動させると分離してしまいます。
また、テキストの修正が必要な場合、黒文字と白縁の2つのオブジェクトに対し、それぞれ打ち直しを行わないと行けませんが、同じ位置にあるので白縁のテキストを選ぶのも面倒…。

しかもなかなかオブジェクトをグループ化する方はいないのか、それともグループ化しないのが常識なのか、黒文字と白縁をグループ化する方が今までいなかったので、位置調整するだけでも結構面倒な作業になります。
簡単に黒文字と白縁を選べればグループ化して移動させますが、大抵の方は簡単に選択できる状況じゃないので…(透明オブジェクトが重なっていたり、他のオブジェクトもグループ化されてなかったり…)

私は個人的に、この方法は一般的なのか、便利なのかと疑問を持ってました。

そこで今回ご紹介する方法は、できるだけオブジェクトとしてシンプルな方法です。
まずは大元のテキストを打ちますが、ここで1つ、矩形でいいのでダミーのオブジェクトを作ります。

このダミーの矩形に対して、縁取りした設定を行います。もちろん詳細は後からいくらでも修正可能です。
ここでは文字の塗りを黒、縁を4pt外側に、角の計上を丸くしました。ここでは線の位置等も任意に設定できます。
もし必要ならドロップシャドウなどもここでかけても大丈夫です。とにかく最終形を想定した塗りや線を矩形に設定します。

なお、この時点でアピアランスパネルで『塗りが全面、線が背面』になるようにしておくのがポイントです。白縁太すぎてが隣りの黒文字に浸食しないようにするためです。

次に、メニューバーの『ウィンドウ>グラフィックスタイル』を開きます。メニューの最下部の方にもう1つグラフィックスタイルがありますが、今回は間違えずに上図のグラフィックスタイルを選んでください(詳細はまた後日)

するとグラフィックスタイルパネルが表示されます。
先ほどの矩形を選択した状態で、グラフィックスタイルパネルの新規ボタンを押します(グラフィックスタイルパネルの最下部、右から2番目のアイコン、上図ではハイライトされています)

すると、縁取りされた矩形のスタイルがグラフィックスタイルパネルに登録されました。

今度は、全く何も設定していない『ふちどり』というテキストオブジェクトを選択した状態で、先ほど登録されたグラフィックスタイルをクリックします。
すると、矩形に設定した縁取り設定がテキストにも適用されました。

もちろんテキストオブジェクトなので編集可能です。
しかもオブジェクトとしては1つなので、前述したオブジェクトが2つ重なっている事での煩わしさもありません。

もちろんアウトライン化しても問題ありません。

このように、グラフィックスタイルに1回登録すれば『テキストの編集が楽、塗りと線の設定が直感的かつ制限がない、オブジェクトが1つなので移動が楽、1回グラフィックスタイルを作ってしまえば複数のオブジェクトにも1クリックで適用、後からも色を変えたり縁の大きさを変えられる』といういい事づくめです。
が、使ってる方を見かけた事がないのがちょっと不思議です。

テキストを多く使うDTP系のお仕事で活用できると思いますので是非お試し下さい。

『ふうらい姉妹1巻』読んでいて主人公の生活が非常に不安になる、超シュール系4コマ。

『LIAR GAME 18』最終戦、四国志ゲーム開始!19巻は4月中に発売なので完結直前です!

『野崎まど劇場』なんて酷いラノベだ…と、爆笑しました。フリーダムな短編集。将棋のアレも…。

『iPhoneアプリ開発の教科書』カラーでイラスト多くて、まずはこれを読んでみようと購入しました。

『数論の世界』高校レベルの知識での面白い数論の話。高校の時にこの本を知っていたら…。

『ミーティアわんわん』古賀亮一先生の電撃新連載!もったいないので少しずつ読んでます。

『新ゲノム5』相変わらずの古賀亮一マンガです。とにかくギャグの密度が高い…!

『HTML5&CSS3ポケットリファレンス』技術評論社のPRシリーズは鉄板です。

『容疑者Xの献身』今更ながら、こんなに面白い邦画に出会えるとは…!悪い予想を上回る結末。

『ゆるめいつ』シュール系脱力4コマ!この作品に触発されて4コマを描き始めました。